2012 Tokyo Auto Salon 東京改裝車展 – Tuner 改車廠: Dixcel, Project Mu, Okuyama, Exedy, ORC

For more features: http://www.g-me.com.hk

2012 Tokyo Auto Salon 東京改裝車展 – Tuner 改車廠: Dixcel, Project Mu, Okuyama, Exedy, ORC

Dixcel

Dixcel Toyko Auto Salon 2012

Dixcel Toyko Auto Salon 2012

New product of TOKYO AUTO SALON 2012

400mm brake disc, Meet inspection test for cars after 2007

2012SuperGT sponsored team Gainer changed Ferrari to Audi R8

Sirocco Cup R Asia series the brake pad supplier

2012年東京改裝車展的新產品

400毫米剎車碟, 可通過2007年後的車檢

2012年參加超級 GT賽事 Gainer車隊由法拉利轉用奧迪R8

亞洲尚酷R杯剎車皮供應商

2012年のTOKYO AUTOSALONの新しいプロダクトはこちらになります。

400mmのブレーキローターで、2007年から車検対応で交換が可能です。

2012年、スーパーGTに参戦します。

ゲイナーッフェラーリは大きく変化して、ゲイナーフェラーリではなく、

ルマンシリーズも戦っているAudi R8に大きく変化します。

DIXCEL は今年も、Sirocco Cup Rアジアシリーズに参戦します。

Project Mu

Project Mu Toyko Auto Salon 2012

Project Mu Toyko Auto Salon 2012

New product N Plus brake pads, exclusive for circuit use,

ComparingtoN1,N Plus has better fade resistance

Another big launch the Mono-block brake caliper

2012 Focus top Japanese race series like Super GT, Super Taikyu, and Formula Nippon

今年最新有N Plus賽道專用剎車皮.

N1相比,這N PLUS具有更好的抗熱性能

另一個重大的發怖是我們單塊式制動鉗

2012集中於頂級日本系列賽; Super GT, Super Taikyu,日本方程式

まず今年の新製品を紹介したいと思います。

まず、1つはレーシングNplusこちらはサーキット専用のブレーキパットで今までのN1

レーシングに比べて、効きと対フェード性が向上している商品です。

今年一番の新製品は、モノブロックキャリパーです。

2012サーキットでのレース、特にスーパーGT、スーパー耐久、フォーミュラニッポン、日本のトップカテゴリーのレースに供給しながら毎戦、毎戦、のように開発を続けていきます。

Okuyama

Okuyama Carbing Toyko Auto Salon 2012

Okuyama Carbing Toyko Auto Salon 2012

First, titanium strut tower bar

Ensure the pipes bend perfectly

When the welding has 7 colors, which indicate very strong

Our main product is roll cage

Normal roll cage is installed outside of the interior trim but ours can fit inside the trim

This tight fit gives better driver’s vision

首先有鈦的頂吧, 整齊的管道彎曲

焊接時有這 7種顏色,就是非常堅硬

我們的主要產品是防滾架

正常的防滾架是安裝在內飾以外, 但我們可以裝在內飾內

令車手視野更好

その中の商品の一つとして、チタン製のストラットタワーバーを用意させていただきました。

この辺りの綺麗なラインを出す為にベンダーを工夫して曲げたり、 それと溶接ですね

こういうところの溶接の色み、こちらは、よくチタンというと7色になって色が大きく変化してしまうのですが、実際の溶接の時は、色が変わらない物の方が、より溶接されていて、強度が十分出る形となっています。

こちらが当社がメインで作っているロールバーです。

今回はロールバー、通常はロールバーは室内の外側にロールバーのパイプが通ってこういう所に落ちる形になっているのですが、今回うちでやらせてもらってるのは、内装に隠れるタイプ、ロールバーがみえなくてこちらの方から出てきて下のほうに取り付くタイプです。

こちらは、メインより後ろが見えてる形になって実際はフロントゲージは殆ど見えないような形の形状になっており、視界が良好になったり、強度もルーフに沿ってつくっているので、十分な強度が確保できている良い商品です。

Exedy

Exedy Toyko Auto Salon 2012

Exedy Toyko Auto Salon 2012

Introducing new Hyper Single VF

A metal and organic type friction

Which can be used on the street, circuit and drifting

When releasing, it matches the organic part, releasing more

Will contact both the organic and the metal

Give you high transfer and torque ability

Very easy to change gears

To get the car move off

With smooth engagement

介紹最新的 Hyper Single VF

VF 的意思是多類型摩擦; 金屬和有機

優點在於它可以在街道, 賽道, 和飄移使用

放腳踏時,它匹配有機組成部分

放更多時會接觸有機和金屬部分, 給你高速扭矩傳送的能力

轉當更容易, 令車開動, 實在的接合感

新しいハイパーシングルVFをご紹介いたします。

VFとはVarious Frictionの略で2つの異なる摩擦材料を組み合わせたクラッチです。

オルガニックとメタルを合わせた複合構造を採用しています。

ストリートからサーキットまで使え、また、ドリフト用にも使用できます。

クラッチを切きったり、クラッチを戻した時にはオルガニック部分がこのようになり、

クラッチをさらに戻すとオルガニック部分とメタル部分がつながります。

ここの部分を使用している時はギアチェンジがスムーズで

発進も簡単です。滑らかなエンゲージポイントを生み出します。

ORC

Ogura ORC Toyko Auto Salon 2012

Ogura ORC Toyko Auto Salon 2012

Nissan L-series engine twin plate racing concept clutch

New SE series clutch

Key characteristic of the SE Series is pressure plate

Making it easy to use the half clutch

日產 L系列發動機雙板賽車概念離合器

SE系列離合器

SE系列的主要特點是壓盤

使其易於使用半離合

こちらは、新商品の日産L型用、ツインプレートクラッチのレーシングコンセプトになります。

こちらは、新しく発売するSEシリーズのクラッチになります。

SEシリーズの特徴はこのプレッシャープレートになります。

ここで、半クラッチを使いやすくする目的があります。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s